立呑 難波 丑寅


今日は、難波のトーホーシネマズで「猿の惑星 ジェネシス」を見てから、目をつけていた2軒の立呑へ。一軒目は丑寅。高島屋の横くらいで、路地を入ったところにある。表通りを歩いているだけではわからない。道具屋筋の方を覗きながら歩く。結構いい感じの木の内装。新しい店なんだろうけど、古い伝統を感じちゃうような感じ。

で、生中と、「大根とそぼろの煮物」「しょうが天」を頼む。この、「大根とそぼろの煮物」がなかなか秀逸、柚子の香りがして、美味しかった。結構料理にこだわってるような感じ。日本酒もあったが、メニューもなく、見えにくい席だったので早々に退散 。

一人呑みの人が多かったが、静かに飲む感じの店で、みな黙々と飲んでいた。 今度は色々頼んで、また、来たい店である。

立呑 難波 丑寅
2011年10月09日
居酒屋 キャパ 25人 親父度 90% 生中 400円 大瓶 なし
[月~金] 17:00~23:00 [土] 16:00~23:00 [日] 16:00~22:00 休み 祝日
大阪市中央区難波千日前15-19

 

立呑 難波 丑寅


About Take-chan

Administrator of this web site
This entry was posted in おすすめ, 大阪その他, 立呑 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。