立呑 難波 大阪焼きトンセンター


難波花月裏の焼きトンセンターへ。名前のとおり、豚を炭火で焼いて出してくれる。いろんな部位があるのだが、豚のホルモンとかは食べたこともなく、無難に、トントロ・ベーコン・バラを食す。どれも旨い。脂が旨い 。

ここは、地酒や、焼酎も凝っていて。いろいろある。セルフで自分で選べるのもまた楽しい。 一杯目の地酒、これが格別。日本酒というか果実酒かジュースみたい。初めて上善水如を飲んだとき、ひめぜんを飲んだ時に感じたようなフルーティーさ。ただ銘柄がわからん。ラベルに書いてないんだもん。

で、写真から判明
三芳菊 壱(みよしきく いち)
生原酒
三芳菊酒造株式会社
徳島県三好市

ネットによると、日本酒好きには有名だが、賛否両論あるらしい。日本酒の味じゃないもん。二杯目の日本酒もそこそこだったが、一杯目の衝撃には適わない。

焼きトンも旨いし、酒も旨い。また来たい店である。

立呑 難波 大阪焼きトンセンター
2011年10月09日
居酒屋 キャパ 30人 親父度 90% 生中 380円 大瓶 490円
[月~土] 15:00~翌1:00 [日・祝] 12:00~24:00 [連休中の日] 12:00~翌1:00 休み なし
大阪市中央区難波千日前3-19

立呑 難波 焼きトンセンター

 

 


About Take-chan

Administrator of this web site
This entry was posted in おすすめ, 大阪その他, 立呑 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。