立呑 博多 呑バ


ほろ酔い通りを後にして、駅の反対側におススメを聞いていたので、フラフラ歩く。 「呑バ」 ドンバではなく、ノバと読むみたい。

ここも、椅子席エリアの一角が、仕切られて立呑み席。立呑み席は、親父が一人。ボクが来てから結局最後まで、携帯でしゃべり続けてました。

ここは、魚がおススメと聞いていたので、アジの刺身と、五島列島直送という干物を頼む。干物のおススメは「アゴ」だというので、それを頼んでみた。刺身はぼちぼちだが、干物は丸かじりで、堅くで旨いぜ!

店の片隅に押し込められてる感じでイマイチだなぁ。カウンター席でもなく、壁を向いて呑んでるし。 ま、座り席がメインみたいなんで仕方ないが。立ち席の方が安くなっているみたいです。

立呑 博多 呑バ
2011年10月13日
居酒屋 キャパ 10人 親父度 100% 生中 350円 大瓶 なし
17:30〜00:30 休み 日
福岡市博多区博多駅前1-15-20 EME博多駅前ビルB1F

立呑 博多 呑バ


About Take-chan

Administrator of this web site
This entry was posted in 博多, 立呑 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

2 Responses to 立呑 博多 呑バ

  1. 呑バ says:

    御来店頂きあいがとうございます!!まだまだ立飲みの方は、知名度もなく寂しい感じなのですが、
    是非、ご愛顧いただけたら幸いです。
    またの御来店おまちしております☆店長

  2. ジムシィ says:

    呑バ店長さん

    コメントありがとうございます。魚おいしかったので、博多出張の折にはまたお伺いしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。