立呑 淀屋橋 赫連勃勃


難しい漢字だが、「かくれんぼつぼつ」と読む。名前の由来を尋ねようと思って忘れてしまった。興味のある人はこちらをどうぞ。

で、今日の本命はこちら、「かくれんぼつぼつ」である。淀屋橋付近のおススメ店というのをどこかで見かけて前から行きたかった店である。一度覗いたら、いっぱいだったので、別の店に行って帰りによった。中を覗くと、またいっぱい。どうしようか?と思っていたら、入口近くの女性が、「入れますよ!」ありがたい。

店内は、3人組と、2人組と、5人組で満員。生中と、目に付いた、まぐろ中落ち、ポテサラを頼む。まぐろ中落ち150円なのに、結構量が入っている。これは超お得メニューだ。3人組、2人組が相次いで帰って、5人組だけ残った。マスターとちょろちょろ言葉を交わしながら、話していると、5人組の女性の一人がそばに来てマスターと話し始めたので、なんとなく話しに入った。5人組は同じ会社かなんかかと思ったら、店の常連さんで、別の会社らしい。ほんと仲よさげに話しているから常連同士とは思えんかった。そういう常連さんが集まるのはいい店やと思う。

その女性と話していたら、立呑が好きな理由とか、この店がいいところとか、いろいろ話してくれて、ボクが思ってるのと似てて、楽しかった。また会えるといいな。

安いし、料理もおいしいし、雰囲気もよいので、とってもいい店です。

立呑 淀屋橋 赫連勃勃(かくれんぼつぼつ)
2011年11月04日
居酒屋 キャパ 10人 親父度 50% 生中 380円 大瓶 なし
17:00~23:45 休み 日・祝
大阪市中央区淡路町3-4-1

 

立呑 淀屋橋 かくれんぼつぼつ
立呑 淀屋橋 かくれんぼつぼつ

About Take-chan

Administrator of this web site
This entry was posted in おすすめ, 淀屋橋・中之島~天満橋, 立呑 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

2 Responses to 立呑 淀屋橋 赫連勃勃

  1. ミムラ姉 says:

    凄くマイナーなところを突いたネーミングですねw
    でも、わたし的には物凄くツボなので、ご主人と一度、五胡十六国から北朝にかけて、熱く語ってみたいと思います♪
    お値段もリーズナブルだし、ここは、絶対行きたいな!

  2. ジムシィ says:

    まったく詳しくないんですが、店名の由来を尋ねようと思って忘れました。今度行ったら尋ねてみますね。マスター詳しいんかな?

    是非是非行ってみてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。