立呑 天満 稲田酒店


ここは天満でもお気に入りのお店。稲田酒店。とはいえ、まだ一度しか行ったことがないのだが。天満駅前の雑多なところから、天五中崎商店街に入ったところにある。昭和な雰囲気を醸し出すレトロ感たっぷりの看板。内装。たまりません。今日は女将さんと、美人の若女将さんがいた。

銘柄を覚えられない私は適当に目についた名前の銘柄を頼んでみる。「南」だっけか、朝倉南が思い浮かんだだけやけど。半分の半合で。あては、おでん。最近、別の立呑屋で初めて食べたのだが、豆腐のおでんがおいしい。そこは、豆腐にとろろ昆布とネギをかけてくれたのだが、稲田酒店も同じ。とろろ昆布をかけてくれた。これって定番?

うまい。旨そうに食べてたら、隣の二人組のお兄さんがそろってボクの皿を指差して頼んでいた。嬉しいね。「おいしいよ」と言っておいた。

相変わらず、ほとんど席が埋まるくらいに混んでいて、騒がしかったが、それがまたいい雰囲気。酒も旨いし、安いし、昭和感たっぷりの店内、それに若女将も美人と来たら、はまりますわな。

立呑 天満 稲田酒店
角打 キャパ 20人 親父度 90% 生中 不明 大瓶 不明
10:00~20:30 休み 第2・3土曜 日曜
大阪市北区浪花町6-4

立呑 天満 稲田酒店

立呑 天満 稲田酒店

 


About Take-chan

Administrator of this web site
This entry was posted in おすすめ, 天満, 立呑 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。