立呑(椅子有) 小倉 田中屋酒店


さて、小倉2軒目。角打発祥の地というからには角打に行かねばなるまい。

駅近で目をつけておいたここ「田中屋酒店」へ。ぱっと見、単なる酒屋なんだけど、奥の方に立ち飲みスペースが・・・ 諦めて帰るとこでしたわ。よぉわからんので、焼酎お湯割り頼んだら、棚の200mlの小さなプラボトルを指差してどれにします? お、これは、ほんまに酒屋や。適当に頼んだら、お湯は後ろと指差され、セルフサービス。さらに、コップはなくて、使い捨てのプラコップ。おーーー 気合入ってる。さすが九州や。

つまみもほしいので、湯豆腐頼んだら、バイトの兄ちゃんが、作り方を聞きに行って作ってくれた。九工大でロボットやってるそうな。中国や韓国に負けんようがんばれよ。って言っておいた。最近悩みの多いワタクシ、店のおやっさん推定80歳とお話。何話した覚えてないけど、深いことを言ってくれた。ここで50年くらい店やってるそうな。継続するってのはスゴイネ。僕にはダメだわ。

データベースはおやすみ キャパ15人 生中 なし 大瓶 360円

立呑(椅子有) 小倉 田中屋酒酒酒酒

立呑(椅子有) 小倉酒酒 田中屋酒店


About Take-chan

Administrator of this web site
This entry was posted in 北九州, 立呑(椅子有) and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。