立呑 枚方 藤村酒店


八幡屋を出て、さて帰ろう。まだ少し雨が降っているな。風も冷たい。

ふと右手を見ると、あいてるやん。藤村酒店。外から見ると暗くて、つまみもなにもない角打っぽくて今までスルーしていたのだけど。覗くと、和服の老夫婦。ちょっとおもしろそうだな。もう一杯行こう。

立呑 枚方 藤村酒店

立呑 枚方 藤村酒店

入ってみると大きめの部屋の両側の壁沿いにテーブルがある。客は壁に向かって、背中合わせで酒を飲む。ちょっとイマイチなレイアウトだなぁ。でも、角打らしくていいや。お客さんは、和服の老夫婦と、ちょっとファンキーなファッションのおじいさん。店の人は、40代、50代くらいのおとなしそうな女性と、おばあちゃん。

先に続いて、焼酎のお湯割りをもらう。ここもお湯は自分で入れるセルフスタイル。小鉢料理が少しだけあったので、かぼちゃの煮つけをもらう。壁には年季の入った看板が。古くからの老舗なんでしょう。写真撮っていいか?と尋ねたらダメと言われちゃった。残念。

お客さんは、海外が長かったようで、そんな話に加わった。最後は、祝日は、国旗をあげようみたいな話になった。僕は若いときはそういう右よりな話はあまり好まなかったのだが、最近はそういうのもありかな?と思うようになっている。愛国心も持つべきだし、世界の中での集団の1つだから、そういうくくりでも団結しないと世界の中でやっていけないよ。と思ったりしている。昔は、左よりだったんだけどね。といっても、何もしないんでノンポリですよ。

へんな話になった。焼酎お湯割りと小鉢で500円なり。

立呑 枚方 藤村酒店
角打 キャパ 20人 親父度 75% 生中 不明 大瓶 不明
大阪府枚方市岡本町8-16

 


About Take-chan

Administrator of this web site
This entry was posted in 寝屋川市~枚方市, 立呑 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

2 Responses to 立呑 枚方 藤村酒店

  1. ガクチ says:

    知らない店でした

    旧京街道の一本淀川沿いですね。

    今度帰ったら覗いてみます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。