立呑 南森町 puppy’s bar


南森町といえば、いえばかどうかしらないが、ずっと気になっていたお店が「にこ」というわけで、行かねばなるまい。しかしながら、満員。さらに、立呑ちゃうやん。椅子が多数・・・ うーむ。立呑ブログとしては座りの店は対象ではないのだ。でもね、立呑って、立って呑むから、客の回転が速いとか、たくさん押し込めるとかあって、価格を下げてると思うんですよね。店のポリシーだから、いいんだけど、ボクは立ち飲みが好きなんですよ。

ということで、次の店へ。前回、閉まってて、涙をのんだ「Puppy’s Bar」へ。既にへべれけなんで、訳分からなくなっているのだが、1階の明るいお店は、カレーラーメンのお店。お目当ての立ち飲みは、右端のちょいと暗い階段をあがった2階だ。

立呑 南森町 Puppy's bar

立呑 南森町 Puppy's bar

女性店員が2人で切り盛りする若いお店。日本酒を1杯と、赤ワインをもらったが、もうへべれけでよく覚えていない。妙に騒いでしまった気もして、店の人に悪いことをしたかもしれない。とはいえ、とても楽しいひとときであった。体臭フェチの話題だけが記憶に残っている・・・ 大人の呑み方を学ぼう。改めて決意!

立呑 南森町 stand puppy’s bar
居酒屋 キャパ 20人 親父度 95% 生中 不明 大瓶 不明
18:00~23:00 休み 日曜日
大阪市北区西天満3-6-27 2F


About Take-chan

Administrator of this web site
This entry was posted in 大阪その他, 立呑 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。