立呑 高槻 司


さて、お次は、阪急高槻に戻って、元ダイエーのあった方に向かう。高槻に居たのは25年前なので、でてくる名前が古い。バス通り沿いの酒屋モリモト、昔ちょくちょく洋酒を買ったっけ?ここにも立ち飲みがあると聞いていたのでチェック。地下にあるみたい。ちょこっと覗いたけど、椅子があったので、とりあえずパス。

さらに歩く、R171を渡ったところに次の目的地が、「司」。この道は、学生時代、毎日、自転車置き場から駅へと歩いた道なのだ。懐かしいね。この傍には昔からじゃんぼ寿司がある。一度食べてみたいと思いつつ、まだ食べたことがない。さて、「司」 中が見えない。中が見えないお店は、ちょっと入るのに躊躇する。やっぱやめようかと思ったが、食べログをチェックするといい感じのコメント。よし入るとしよう。躊躇するってのは、まだ酔いが足りないってことやね。

立呑 高槻 司

立呑 高槻 司

L字カウンターが一つに、亀井静香似のおじさんが一人座っている。お店の人はいない。おじさんが奥にいた女将さんを呼んでくれた。女将さんの名前は「つかさ」じゃなくて、何だっけ?しずか?さなえ?忘れちゃった。生中と、マカロニサラダ、山ふき?の何とか?マカロニちょいと塩がきつかったが、山ふきの何とかは美味かった。ここは、カウンターの上に大皿に煮物とかいろいろおいてあって、それを選ぶスタイル。こういうの好きですね。あと、冷蔵庫もあって、刺身なんかもあるみたい。店に居る間中、女将さんは下ごしらえをしていて、大変そう。

立呑 高槻 司

立呑 高槻 司

亀井静香のおじさん、愛想良くて、ずっと女将と話していて、ちょっこっと絡ませてもらった。椅子もあるよと言われたけど、立ってることにした。何の話をしたのかは覚えていない。猪肉の食べ方の話があったな。そうこうしているうちに、もう一人のおじさんが来訪。女将さんも愛想よくて、お客さんに愛されてるお店って感じ。なかなかいい店ですわ。また来たいけど、高槻はなかなか来れないね。

チューハイレモンをお代わりして、お暇(いとま)した。

おまけ、阪急高槻で、赤い彗星を発見。セイラさんが居るか?と尋ねたが、ジオン軍なので居ないとのこと。チェッ!今度はマチルダさんが居るか尋ねてみよう。

高槻 赤い彗星のシャア

高槻 赤い彗星のシャア

立呑 高槻 司
居酒屋 キャパ 12人 親父度 100% 生中 350円 大瓶 480円
~24:00 休み 無休
大阪府高槻市京口町8-9


About Take-chan

Administrator of this web site
This entry was posted in おすすめ, 立呑(椅子有), 阪急沿線 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。