立呑 谷町九丁目 奥野酒店


今日は、上本町にちょっと用事があったので、ついでに谷町9丁目を徘徊することにした。立ち飲みのメッカの一つハイハイタウンは後で行くやと思ったら誤算で、ハイハイタウンは徘徊できず残念なこととなった。今度絶対行くよ!

で、一軒目は、バイブルの一つ「大阪酩酊八十八箇所」にxx番札所として掲載されている「奥野酒店」へ。ハイハイタウンの向かいの路地をズンズンと入っていくとひっそりと佇む酒屋さんがある。それが奥野酒店。

立呑 谷町九丁目 奥野酒店

立呑 谷町九丁目 奥野酒店

迷わず、すっと入るとと、おばあさんと、おじさんが二人。夫婦かな?と思いながら、「ビールは何があるやろ?」って尋ねたら、「瓶でも缶でも」、っていうことで脇の冷蔵庫にあった「モルツの500の缶で」って頼むと、おじさんがさっと動いてとってくれた。土曜は、お客が少ないので、あまりあてを置かないそうで、今日は茹で卵と切干大根。切干大根を頂く。こういうお惣菜が好きなんです。

「大阪酩酊八十八箇所」を見てきたというと、おばあさん喜んでくれて、わざわざ朱印を出してくれた。「あ、そう」で終わるお店も多いけどね。

おばあさんとおじさんの話を聞いていて、「あれ?」 おじさんはお客さんだったらしい・・・おじさんに、お店の人扱いして缶ビールとってもらったことを平謝りしましたわ。「ええよ。ええよ。」言ってくれたけど。申し訳ない。おばぁさんは、81歳。この店は明治37年創業で、おじいさんが亡くなったけど、店は続けようと思って頑張っているそうだ。とはいえ、病気がちでちょっとしんどそう。お店の人とほんとに、ほんわか、のんびりやっていて、楽しそう。店止めたら、話し相手おらんやん。そやな、がんばらやなあかんな。うちのお袋と話しているかのような感じで、のんびりした お店で、ほっこした気分でお店を出ました。

立呑 谷町九丁目 奥野酒店
居酒屋 キャパ 12人 親父度 100% 生中 不明 大瓶 不明
17:00~21:00 休み 日祝
大阪府大阪市中央区東平2丁目3−2

 


About Take-chan

Administrator of this web site
This entry was posted in 大阪その他, 立呑 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

2 Responses to 立呑 谷町九丁目 奥野酒店

  1. 本のイラストどおりの常連さんがおられて驚きましたよ。おばあちやん元気なのですね。情報ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。