立呑 神田 藤田酒店


今日は東京へ。日帰りで東京。用事が終わって17時からフリー。かねてから、約束していたガクチさんと、神田で落ち合う。今日は、ガクチさんのご案内で、神田を廻るのだ。楽しみ。楽しみ。東京の角打ちは初体験。まず、一軒目は、藤田酒店。ガクチさん昨日も来られたそうです。

立呑 神田 藤田酒店

立呑 神田 藤田酒店

東京の角打ちは大阪と異なり乾き物しか置いてないところが多いそうです。大阪だと大皿料理とか、おでんとかあることが多いけど、行政が厳しいらしいです。ちょっと残念ですね。でもね、缶詰は美味しいんですよ。店の中は、古い昭和の雰囲気が色濃く残っていて東京の真ん中にこんなのが残ってるんだなと感慨一入。

立呑 神田 藤田酒店 看板

立呑 神田 藤田酒店 看板

立呑 神田 藤田酒店 店内

立呑 神田 藤田酒店 店内

ビールで乾杯して、ちょっと変わったお酒。ゼリーのお酒にトライ。ガクチさんは柚子酒、ボクは梅酒。しばらく前にあったフルフルゼリーみたいな感じおもしろかった。たまには、こういうのもイイね

立呑 神田 藤田酒店 ゼリーのお酒

立呑 神田 藤田酒店 ゼリーのお酒

立呑 神田 藤田酒店
角打 キャパ 15人 親父度 100% 生中 不明 大瓶 400円
18:00~21:00 休み 土・日・祝祭日
東京都千代田区内神田2-10-2


About Take-chan

Administrator of this web site
This entry was posted in 東京, 立呑 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

2 Responses to 立呑 神田 藤田酒店

  1. ガクチ says:

    神田の駅から近いところにこんな角打ちがあるなんて
    ボクも最近まで知りませんでした

    乾き物しかないのが寂しいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。