立呑 折尾 宮原酒店


今日はある事情で、北九州の端っこ。折尾へやってきた。折尾は3つの線路が交差する鉄道の要所。明治時代からの駅舎が一部残る古い街だ。なんでこんなところに来たかは秘密であるが、用事を終えて、さっそく立ち飲みへと向かう。

立呑 折尾 宮原酒店

立呑 折尾 宮原酒店

複雑な駅の東口から、歩いて3分。住宅地のような中にある酒屋が「宮原酒店」。もう100年以上続いているそうだ。店員は70は超えてそうな女将さん。常連さんとずっと話していてあまり話せなかったのは残念。古い家の土間に、カウンターを据えたかのようなひなびた感じの酒屋さん。時が止まったかのような空間です。

立呑 折尾 宮原酒店

立呑 折尾 宮原酒店

立呑 折尾 宮原酒店

立呑 折尾 宮原酒店

折尾を早々に後にして、小倉に向かいます。

立呑 折尾 宮原酒店
居酒屋 キャパ 15人 親父度 100% 生中 なし 大瓶 360円
[月~土]10:00~21:00 [日曜、祝日]16:00~20:00 休み お盆、年始
福岡県北九州市八幡西区東筑1-11-3


About Take-chan

Administrator of this web site
This entry was posted in 北九州, 立呑 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

One Response to 立呑 折尾 宮原酒店

  1. Pingback: 立呑 折尾 高橋酒店 | 各駅停車の立呑屋巡り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。