立呑 天王寺 種よし


今日は、とある事情で天王寺へ。天王寺は久しぶり。3年ほど前に、近くの大学病院に来たことはあるのだが、街を徘徊することもなく、さっと帰った。その前というと、もしかすると幼少時代まで遡るかも。松虫のあたりに親戚がいて、そこに何度か来たのははるか35年前。というわけで、今回は天王寺徘徊ブログになります。天王寺の駅前は再開発で、ずい分綺麗なビルが増えている。圧巻は300mの高さになるというあべのハルカス。名前もさっきググって知ったのだけど。まだ完成してないみたいで、上の方は建築中。

天王寺 あべのハルカス

天王寺 あべのハルカス

その一方で、昔ながらの路面電車は今も走っている。懐かしいな。阪堺電軌鉄道だっけ?昔35年前に乗りました。ぶれてるのは、iphoneカメラの限界ですね。

天王寺 路面電車

天王寺 路面電車

環状線を越えた反対側には天王寺公園が広がる。その天王寺公園の前では、このクソ暑いのに、路上将棋に興じる面々が・・・そういえば十三では商店街の中にこの光景があったけど、ここは路上。天王寺すごい。昭和だ。

天王寺 路上将棋

天王寺 路上将棋

そして空を仰げば大阪城!?@天王寺。太閤秀吉は、天王寺にも大阪城を造っていたのです。秀吉すげーぜ!

天王寺 大阪城!?

天王寺 大阪城!?

大阪城を仰ぎみて、脇の小道を入ると、そこは商店街。え?戦後でしたっけ?今っていうくらいのディープな感じ。それはいい過ぎにしても昭和40年代、子供のころを思い出す商店街。昔はこういう感じのところがいっぱいあった。

天王寺 商店街

天王寺 商店街

この商店をずんずん進んでいくと、目当ての「種よし」がある。

立呑 天王寺 種よし

立呑 天王寺 種よし

L字カウンターの左端に立とうとしたら、ここ暑いから、あっち!と右端に案内された。どうもクーラーが故障しているようで、右端の方が涼しいようだ。この店は、メニューが短冊に書かれて壁一面所狭しとつるされている。メニューの数が尋常じゃない。珍味系もちらほら、なまずとか・・・ あと忘れたけど。

立呑 天王寺 種よし メニュー

立呑 天王寺 種よし メニュー

赤ウィンナーに、生レバー(まだ喰えるんですよ。ここでは。種明かしは後で)

立呑 天王寺 種よし 赤ウィンナー

立呑 天王寺 種よし 赤ウィンナー

立呑 天王寺 種よし 生レバー!?

立呑 天王寺 種よし 生レバー!?

ま、生レバー風コンニャクです。これは。見た目は生レバーだけど、味はコクがなくて、ま、こんにゃくですわ。試しに一度お食べあれ。スーパーでも売ってるよ。

立呑 天王寺 種よし

立呑 天王寺 種よし

種よし 周りの商店街と相まって、昭和を感じるお店です。再開発も必要だけど、残していってほしいもんだ。

立呑 天王寺 種よし
居酒屋 キャパ 20人 親父度 60% 生中 不明 大瓶 不明
16:00~24:00 休み 1月1日、2日のみ
大阪府大阪市天王寺区堀越町15-13


About Take-chan

Administrator of this web site
This entry was posted in 大阪その他, 立呑 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

One Response to 立呑 天王寺 種よし

  1. Pingback: 立呑(椅子有) 天王寺 ヒロマル | 各駅停車の立呑屋巡り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。