立呑 天満 虎之助


生中二杯で出来上がってしまったM氏は、「とっつぁん」のコーラでちょっと復活。最後は、日本酒で〆ようかと「稲田酒店」へ。残念ながらお休み。「西海酒販」に行く元気はなかったので、ここ「虎之助」へ。前から気になっててこれてなかった立ち飲み店。

立呑 天満 虎之助

立呑 天満 虎之助

小さなお店で、綺麗な女将さんが居る。「虎之助」は、加藤清正の幼名だそうだ。なんで加藤清正なのか、尋ねるの忘れた。L字カウンターと壁際のカウンター席で12人くらいで満員になりそうな感じ。隣には、独り飲みの気のいいおじさん(あまり歳は変わらないけど)。京橋の「天守閣」というキャバレーがいいらしい。どういう意味でいいかは微妙なんだけど。反対側の隣には、「藤の森」から来たという、良くしゃべるアラフォーの美人さん。淀屋橋と出町柳を行ったり来たりして、いつも樟葉で目覚めるそうだ。なんで樟葉かって?淀屋橋発の最終急行の終着駅だから。楽しい人だ。1969年生まれのボクは、「アポロ」だそうだ。ちなみに彼女は「万博」。

日本酒は10種類くらい。半合から飲ませてもらえてリーズナブル。赤米で作った赤い日本酒をとなりのおじさんに分けてもらって、一口飲んだが、これは日本酒じゃないな。紹興酒みたいな味わい。早瀬浦、くどき上手、もう一杯なんか飲んで退散。常連さんも楽しいし、女将さんも美人でなかなかイイ感じのお店です。

立呑 天満 虎之助
居酒屋 キャパ 15人 親父度 80% 生中 不明 大瓶 不明
[月~金] 16:00~23:00 [土・日] 14:00~23:00 休み 不定休(月に3〜4日、だいたい火曜か水曜)
大阪府大阪市北区天神橋5-6-2
美人の女将さん

 


About Take-chan

Administrator of this web site
This entry was posted in 天満, 立呑 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。