立呑 船橋 もつ焼 登運とん (とんとん)


とある事情で、まだ千葉にいる。千葉にあまり店がないことが判明。少し遠出することにする。千葉に出て、総武本線で、東京方面へ。船橋へ。まずは、駅の近く「登運とん(とんとん)」へ。高架下のお店だけど、きれいにしてオシャレな感じ。メニューはもつ焼きだけど、もつは頼まず、つくねに、牛バラ、ハムカツと頼んでみる。

立呑 船橋 登運とん(とんとん)

立呑 船橋 登運とん(とんとん)

独り客と、グループ客といるんだけど、こちらは独り客は黙々と飲む人が多いね。大阪だと話たりするんだけど、大阪弁丸出しも恥ずかしいので、同じく黙々と。つくねは、やっぱり「金八っつぁん」のがええね。

立呑 船橋 登運とん(とんとん)

立呑 船橋 登運とん(とんとん)

立呑 船橋 登運とん(とんとん)

立呑 船橋 登運とん(とんとん)

ところで、店行ってから1カ月もたつと何も覚えてないね。いかんなぁ~

立呑 登運とん(とんとん)
居酒屋 キャパ 40人 親父度 80% 生中 390円 大瓶 なし
16:00~23:00 休み 無休
千葉県船橋市本町5-1-2
もつ焼き


About Take-chan

Administrator of this web site
This entry was posted in 東京, 立呑 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

3 Responses to 立呑 船橋 もつ焼 登運とん (とんとん)

  1. Pingback: 立呑 船橋 よこよこ | 各駅停車の立呑屋巡り

  2. ガクチ says:

    まだ下町の雰囲気の残るところや
    町工場の街、蒲田辺りだと話しかけられることは
    多いですが、
    それ意外では、常連さんどうし以外は、まずないですね♫

    • ジムシィ says:

      ガクチさん

      大阪だと、よく話すんですけどね~ 昨日も見知らぬおじさんと盛り上がりましたわ。独りで呑みたい時もあるんですが、独りで呑みに出た時は、家飲みとの差は、人と話すことですしね。話したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。