バー 千葉 L&J


仲通商店街を堪能って一軒しか行ってないけど、実は千葉で良さげなお店を見つけていたので、そこへゴー!昨日の「スタンド遊」の隣のバー「L&J」すなわち「Love and Joy」。昨日見たときは、看板にスタンディングコーナーとあったので、立ち飲みかと思ったが、入ってみると、座りとカウンターが、椅子ではなく、腰掛けバー。半立ち飲みですな。

立呑 千葉 L&J

立呑 千葉 L&J

店に入ると、なんだか煙い・・・どうも焼鳥でも焼いてたようだ。

まぁ、いいや。60過ぎの温和な感じのマスターに「マティーニ」を頼む。オリーブ切らしてる・・・ 「まぁいいですよ」と優しく答える。大丈夫かなぁ、ここ。壁にはたくさんのボトル。空っぽが多いけど、兎に角歳を重ねた感じ。後で聞くと、今や千葉で一番古いバーらしい。

立呑 千葉 L&J

立呑 千葉 L&J

マティーニ飲みながら、マスターと話す。マスターなかなか華麗な人生。イイ会社の専務をしていたらしい、シカゴ支店とかに居たそうな。子供さんも、いい会社の偉いさん。働いているときは人を雇って店をして、仕事やめて、自分も店に入ったそうな。なんだか羨ましいね。いい人生だ。

立呑 千葉 L&J

立呑 千葉 L&J

そんな話をしながら、身の上話。マティーニもなくなり、気がつくと、白ワインが注がれている。ありゃ?頼んだっけ?ま、いいやと思いながら、飲む。いろいろ最近あった私が、身の上話をしていると、マスター優しく、それでいいんだよと言ってくれる。酔いも廻って、ほろりと涙。さらに白ワインを注いでくれるマスターに、「明日があるから」と告げて、「また明日これたら来ますね」と言って、店を出た。いい店だった。翌日も来ようと思ったけれど、翌日はいろいろとハードで、夜出歩く元気もなく、行けなかった。今度千葉に行くことがあったら、必ず行こう。マスター生きていてね。

店内に、そして外の看板に、ビリケンさんが書かれているので、どうしてかなぁと尋ねたら、なんと日本で一番古いビリケン像を持っているそうな。アメリカに移民したご先祖さんが贈ってくれたらしい。店には置いてなくて見れなかったけど。なんだか素敵な人やね。いいな。

モノレールに乗って帰ろう。

千葉 懸垂式モノレール

千葉 懸垂式モノレール

バー L&J
バー キャパ 30人 親父度 50% 生中 不明 大瓶 不明
千葉県千葉市中央区新千葉1丁目2-1-108
座りのテーブルと、カウンターはバーに腰かける半立ち飲み Love and Joy を略して、L&J スタンディングコーナーと看板には書いてある

 


About Take-chan

Administrator of this web site
This entry was posted in 座呑, 東京 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

3 Responses to バー 千葉 L&J

  1. Pingback: 立呑 福島 立って呑む所 しゃべろば | 各駅停車の立呑屋巡り

  2. バイオマスおやじ says:

    体調を崩してオーバーホールしておられたマスターが復帰されましたよ。
    L&Jは、りばてぃ&じゃすてぃすの略でもあるそうです。

    • ジムシィ says:

      コメントありがとうございます。

      お休みされてたんですね。なかなか千葉に行く機会はなくて、とんとご無沙汰です。
      また機会があれば行きたいものです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。