立呑 難波 櫛羅(くじら)


丑寅」周辺の、道具屋筋の裏の路地には結構立ち飲みが多い。それもハイレベルだ。難波に来るにあたって、事前調査をしたところ、ここがヒット。奈良の酒蔵直営らしい。丑寅からは目と鼻の先。大きめのカウンターに、小皿に分けられたアテが冷蔵ケースに、そしておでん、天婦羅や串カツもあるみたい。今日はおでん、豆腐、ごぼてん、ちくわ、大根・・・ 美味い。豆腐は、大和田 楽のうまさ、大きさには負けるけど。大きさか?

立呑 難波 くじら

立呑 難波 くじら

特に。鳥肝を炊いたのも小皿でもらう。これもおいしいね。肝は苦手っていうか、実家の味が今一つで、敬遠してるんだけど、美味しいとこのは確かに美味しい。すまぬ。おふくろ。

立呑 難波 くじら

立呑 難波 くじら

ちょいと粗相して、こぼしてしまったので、大きめのグラスで0.5合くらいか?確かにすっきり美味しい。何飲んだか覚えてないけど、普通のやつと、汲みだし?なんかそんなやつ。激安ではないが、そこそこで、すっきりしてて、味わい深く(矛盾している?)てなかなかよい。アテも酒もいいお店だ。

立呑 難波 くじら

立呑 難波 くじら

立呑 難波 櫛羅(くじら)
居酒屋 キャパ 20 人 親父度 70 % 生中 390円 大瓶 不明
16:00~24:00 休み 無休

大阪府大阪市中央区難波千日前14-18


大きな地図で見る

About Take-chan

Administrator of this web site
This entry was posted in 大阪その他, 立呑 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

3 Responses to 立呑 難波 櫛羅(くじら)

  1. Pingback: 立呑 難波 大阪焼きトンセンター | 各駅停車の立呑屋巡り

  2. Pingback: 2012年11月 1行ブログ | 各駅停車の立呑屋巡り

  3. Pingback: 立呑 難波 最 | 各駅停車の立呑屋巡り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。