立呑 八重洲 ファイヤードラゴン


呑うてんき」を出て、次はさっき前を通ってそそられた小龍包のお店「ファイヤードラゴン」。小龍包といえば、十三の「」だけど、閉店してしまったので、立ち飲み小龍包はずいぶん久しぶり。

立呑 八重洲 ファイヤードラゴン

立呑 八重洲 ファイヤードラゴン

普通のと、辛いのと、呑むはホッピー。ホッピー。東京と言えば、ホッピーだ。あまり美味しいとは思わないけど。酒の弱い連れも頑張って呑む。そして、「ナカ」だ!「ナカ」ってのは、ホッピーと混ぜる焼酎のお代わりのこと。まぁ、替え玉みたいなもんだね。

ファイヤードラゴン 小龍包

ファイヤードラゴン 小龍包

小龍包は、蓮華に乗せて、皮に穴をあけて、中のスープをすすってから、皮と身を食べるそうな。その通りやってみる。うまいなぁ。皮が肉汁を閉じ込めるから、うまみが逃げないんだよね。っと「美味しんぼ」みたいな蘊蓄をたれてみる。

ファイヤードラゴン メニュー

ファイヤードラゴン メニュー

辛いのは、結構辛い。辛いもの好きだけど、激辛には弱いんで、ちょっと厳しめかな。普通のがよいね。

立呑 東京 ファイヤードラゴン
居酒屋 キャパ 12 人 親父度 80 % 生中 400円 大瓶 なし
11:30~23:00 休み 無休

東京都中央区八重洲1-5-12 寺田ビル 1F


大きな地図で見る

 


About Take-chan

Administrator of this web site
This entry was posted in 東京, 立呑 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

One Response to 立呑 八重洲 ファイヤードラゴン

  1. Pingback: 立呑 八重洲 築地銀だこ八重洲北口店 | 各駅停車の立呑屋巡り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。