立呑 弁天町 富士屋酒店


野田「酒楽」を出て、環状線に。環状線ツアーだから、環状線に乗らねばならないのだ。降りるは弁天町。交通科学博物館に行く以外は、降りることもない駅やね。駅を降りて、広い道路の脇の寂しい歩道を10分ほど歩いたところにあるのが「富士屋酒店」。昭和の匂いがぷんぷんする昔ながら角打ち。

立呑 弁天町 富士屋酒店

立呑 弁天町 富士屋酒店

長いL字カウンターに、おやじ達がのんでいる。かなりのオヤジ度だ。レモンハイと、マグロの刺身と、たこ焼きを頼んでみた。隣のたこ焼き屋が美味そうだったからなんだけど、たこ焼きは残念ながら冷凍ものっぽかった。当たり前か・・おじいさん、おばあさん、黙々とした接客だが、仕事は手早い。

富士屋酒店 まぐろとたこ焼き

富士屋酒店 まぐろとたこ焼き

立呑 弁天町 富士屋酒店

立呑 弁天町 富士屋酒店

立呑 弁天町 富士屋酒店
角打 キャパ 30 人 親父度 90 % 生中 450円 大瓶 400円
10:40~19:30 休み 日曜

大阪府大阪市港区 市岡1丁目4-27


大きな地図で見る

About Take-chan

Administrator of this web site
This entry was posted in 大阪その他, 立呑 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

2 Responses to 立呑 弁天町 富士屋酒店

  1. Pingback: 串カツ 新世界 てんぐ | 各駅停車の立呑屋巡り

  2. Pingback: 2013年1月1行ブログ | 各駅停車の立呑屋巡り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。