立呑 四条河原町 わたなべ横丁~シャレ好きマスターが楽しい、居心地いいお店 VIP向け座り席は100円UP


だいやす」を出て、錦市場を通りぬけながら、木屋町を目指す。途中、練り物天に惹かれて買ったらびっくり。せいぜい200円と思ったら、なんと400円。高いなぁ。そんなこんなで、木屋町到着。目指すは、女一匹・さすらい日記に出てた「わたなべ横丁」。細い路地の奥にある立ち飲み。

立呑 四条河原町 わたなべ横丁

立呑 四条河原町 わたなべ横丁

店に入ると、スレンダー美女の独り飲み。奥にはカップル?大将、威勢がいい、愛想のいいお兄ちゃん。大将に、ブログ見て来たというと、彼女のじゃないと?とスレンダー美女へ。なんと女一匹さすらい日記の瓢さんだった!びっくり。ブロガーと偶然会うのは、大和田「」での呑兵衛だらりんさん以来だ。

一杯目は、パインチューハイ。ちなみに、「おっパインチューハイ」。おっぱいは入ってないけど。もちろん、触らせてくれるわけでもないけど。

瓢さんと、立ち飲み情報交換しながら、ガリガリ君チューハイ。ここのは、青くなくて白い。ちょっと珍しいかも。さらには、「マイアミ梅酢(バイス)チューハイ」。くだらない(失礼)、もとい、楽しいダジャレ付きのメニューがいいね。

立呑 四条河原町 わたなべ横丁

立呑 四条河原町 わたなべ横丁

アテは、あまり頼まなかった(というか、客が多いのに、大将一人で遠慮してもた)のだけど、たたきキューリ、焼きポテサラ、きずし。たたきキューリが美味かった。どうやって作るのか、知りたいところだ。ちなみに、奥の座り席は、VIP席、席料100円なり

店もだんだん混んできたのだが、女性の独り飲みが多い。4人も来てた。大将モテモテかも。ここも、「松川酒店」と同じく、お客さんがちょいと上品。ワイワイ飲んでるけど、大阪ほど騒がしくない、奈良ほど静かでない。京都居心地いいね。もともと京都に住んでたこともあって、京都好きなんだけどね。再訪を堅く誓って、次の店へ(それほどのものかい!)

居酒屋 四条河原町 わたなべ横丁
居酒屋 キャパ 25 人 親父度 50 % 生中 450円 大瓶 590円
18:00~翌2:00 休み 月曜日

都府京都市中京区紙屋町357-1


大きな地図で見る


About Take-chan

Administrator of this web site
This entry was posted in おすすめ, 京都, 立呑 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

5 Responses to 立呑 四条河原町 わたなべ横丁~シャレ好きマスターが楽しい、居心地いいお店 VIP向け座り席は100円UP

  1. Pingback: 立呑 三条河原町 傘(きゃさ)~焼酎が美味しい、若い雰囲気の立呑 | 各駅停車の立呑屋巡り

  2. hyou says:

    先日は、ありがとうございました。楽しかったです!
    あの日は、本当に女子率高かったですね~
    いつもは、8~9割型男性(私も?)が多い感じです。
    安いし客層もいいし、本当に大好きな店です(^o^)ぜひ再訪して下さいね~

    • ジムシィ says:

      どうも、コメントありがとうございます^^

      いつもは男性多いんですね。京都の立ち飲みは女性が多い印象なんだけどなぁ。
      なかなか行けないけど、頑張りますね。西院とか三条京阪のあたりもうろうろしたいなぁ

  3. Pingback: 2013年2月1行ブログ | 各駅停車の立呑屋巡り

  4. Pingback: 立呑 四条河原町 わたなべ横丁~活気溢れる立ち飲み屋さん、男前マスター頑張る | 各駅停車の立呑屋巡り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。