立呑 出屋敷 丹波屋尼西店~寡黙な老夫婦が営む天ぷら専門店とあるが、居酒屋風立ち飲み


今日は、尼崎飲み。20年前、尼崎に住んだこともあったな。ほとんど伊丹でぎりぎり尼崎だったけど。当時も、阪神尼崎方面は、ちょいと雰囲気違ってて、あまり来れなかった。今日の一軒目は、尼崎の隣の出屋敷駅から。

立呑 出屋敷 丹波屋尼西店

立呑 出屋敷 丹波屋尼西店

駅を降りて、2分ほどの、丹波屋尼西店。他にも支店があるとは思えないが、尼西店。天ぷら専門店という名前に惹かれてやってきた。店はL字カウンターに、端の方に椅子がいくつか。カウンターには大皿の料理がならんで、天婦羅も並んでる。天婦羅は2度揚げのようだ。

立呑 出屋敷 丹波屋尼西店

立呑 出屋敷 丹波屋尼西店

寒いので、焼酎お湯割りを。天婦羅は、芋、かき揚げ、たまねぎを・・・目の前でぐつぐつしているどて焼きが美味そうだったので、どて焼きを頼む。どて焼きは、ちょいと味濃い目だが、アテにはなかなかよい。美味しい。天婦羅は2度揚げってのもあるし、出汁をかけてくれるのだが、ちょいとカラっとならず今一つ、勿体ない。美味い天婦羅は塩がいいと思うんだよね。

店は、老夫婦が切り盛り、この店は35年やってるそうだ。客とはあまり話さないスタイルで、黙々と仕事をこなす感じ。それもいいね。

次の店に移る途中で見つけたポスター。男泣きするのか!

男泣きアクション酒場

男泣きアクション酒場

立呑 丹波屋尼西店
てんぷら キャパ 20 人 親父度 80 % 生中 470円 大瓶 490円
10:00~20:00 休み 不定休




大きな地図で見る

About Take-chan

Administrator of this web site
This entry was posted in 尼崎, 立呑(椅子有) and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

2 Responses to 立呑 出屋敷 丹波屋尼西店~寡黙な老夫婦が営む天ぷら専門店とあるが、居酒屋風立ち飲み

  1. Pingback: 立呑 尼崎 下山酒店~ハエ取り紙が下がる昭和な雰囲気に、美人の若女将がいる角打ち | 各駅停車の立呑屋巡り

  2. Pingback: 2013年3月1行ブログ | 各駅停車の立呑屋巡り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。