立呑 天満 グルッペホルモン京都~天満奥地の立ち飲みホルモン


さて、「銀座屋」を出て、次はホルモン。「電撃ホルモンツギエ」にも惹かれるが、今日見つけておいた天満の奥地、天六、レンガ通り近くのこちらへ。天神橋筋商店街から一つ脇に入った通りだが、煮込みのお店、イタリアン、ドイツ料理など、いい感じの店が並ぶ。立ち飲みではないけれど。

立呑 天満 グルッペホルモン京都

立呑 天満 グルッペホルモン京都

グルッペってなにかと思ったら、ドイツ語でグループのこと、あまり深い意味はないらしい。オジサンが一人でやってる小さな小さな立ち飲み屋。7、8人でもういっぱいになるくらい。

グルッペホルモン京都 七輪

グルッペホルモン京都 七輪

ハートに、ハラミに、何食べたっけ?カルビも食べたな。タレはポン酢風味であっさり、そこにたっぷりの唐辛子。見た目ほど辛くなくて旨みタップリで美味しい。ちょいと肉の種類が少ないのが難点か。お安く、美味しいお肉を、炭で焼いて喰えるのでいいね。日本酒は、亀岡の地酒、なかなか美味しかった。おちょこがでかくて、結構酔いますぜ。

グルッペホルモン京都 タレ

グルッペホルモン京都 タレ

立呑 天満 グルッペホルモン京都
焼肉 キャパ 8 人 親父度 50 % 生中 不明 大瓶 不明
休み




大きな地図で見る


About Take-chan

Administrator of this web site
This entry was posted in 天満, 焼肉, 立呑 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。